パワーコンディショナー選びのポイントは価格と機能

温暖化の問題が深刻化深刻化している現代では、日常使用するエネルギー源の見直しが迫られています。そのような中で注目されているのが、環境に負担をかけず、資源の枯渇を心配することなく利用できる太陽光による発電です。専門家の研究やメーカーの企業努力により、太陽光発電システムの効率が上がり小型化も進み、個人としても導入することが可能になってきています。最近の太陽光発電システムは、個人が家庭で使用する電力を作り出すだけでなく、余った分は売電に回すことも可能です。

環境と家計の両方に益があるので、個人として自宅に設置を考えるケースも増えています。導入にあたってはある程度の初期投資が必要なので、太陽光発電の仕組みや、作った電力を利用するために必要なパワーコンディショナーの価格なども考慮したい点です。太陽光発電に付随する価格の中でも、比重が大きいのがパワーコンディショナーです。これは太陽光パネルで作られた「直流」の電気を、実際の使用に適した「交流」に変換する役目を持つ機器です。

太陽光発電を扱ったメーカーからいくつかの機種が出ていますが、パワーコンディショナーの価格は主に最大出力と変換効率に比例していると言えます。最大出力は太陽光発電に使うパネルに見合ったものでないと、せっかく作った電気が生かせないので、適切な出力を選ぶことが大切です。同様に変換効率が良ければできた電気を無駄にしないので、初期費用はかかりますが、変換効率の良い機種を選ぶのも賢い選択です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.