導入前にパワーコンディショナーの価格を比較して選ぶ

パワーコンディショナーを導入したいなら、価格を調べてから検討しなければなりません。メーカーによってかなりの差があるので、じっくり比較してから、どれにするかを決めるようにしましょう。日本の主要な太陽光発電メーカーが販売しているパワーコンディショナーの価格を比較すると、公称最大出力3.0kWの相場は25万~30万円ほどになります。公称最大出力4.0kWの場合は25万円~35万円ほどで、公称最大出力5.5kWの場合は35万円~50万円ほどです。

パワーコンディショナーの価格は、最大出力と変換効率に加えて、マルチストリング型か集中型か、屋内設置か屋外設置かによっても変わります。ゆえに自宅に設置する際、一体どれぐらいの費用が必要かについては、見積もりをしてもらうまではわかりません。まずは業者を呼んで、自宅の屋根にもっとも適したタイプを教えてもらい、その中からもっとも安く、信頼できると思える企業の製品を取り付けるようにしてください。屋内設置が難しい場合は、屋外設置も出来るので心配することはありません。

太陽電池モジュールに比べて、脆い点があることから、一般的には屋内への設置が推奨されていますが、屋外用も製造されています。場合によっては、屋内用を、屋外設置用の設置箱の中に格納しなければならないので、そのタイプのパワーコンディショナーを利用すると価格が高めになります。屋外設置箱の費用が5万円~10万円ほどかかるので、その分も用意しておくようにしましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.