直ぐに売り切れる中古トラック

入荷したら直ぐに買おう

中古バイクがおすすめできない理由とは

time 2021/10/24

中古バイクがおすすめできない理由とは

バイクを購入する人が、専門的な知識や技術を持っているという状況であれば、自由に自分の好きなバイクを選んで購入しても問題は無いでしょう。しかし、初心者や自分でメンテナンスが出来るほどの知識・技術が無いという状況であれば、中古よりも新車を購入した方が賢明です。と言うのも、中古バイクには「相応のリスク」がある為、その点を予め納得したうえで購入、維持管理していく覚悟が必要になるからです。例えば、中古販売店の中には「顧客から買い取ったものをそのままの状態で販売」するところがあります。

この場合、価格面ではお得になる可能性は高いものの、購入後のメンテナンス費用がどの程度になるのかでランニングコストが大幅に変わってきます。全てを自分で対応し、危険の無い状態に仕上げられる(責任を取れる)と言う人であれば「安い」という事だけを重視しても構いません。ですが、少しでも不安を感じるのであれば「優良店を見つける」と言う努力も必要になります。優良店の中には、購入後にすべての状態をチェック・修復して販売しているところが多くあります。

それでも新車と比べれば耐久性は劣ってしまうものの、最低限度のメンテナンスは完了している状態であれば、少なくとも購入後すぐに大きなメンテナンスが必要になるというリスクは減らすことができます。結局、安く購入してもすぐに壊れてしまってコストがかかるという状況がある為、「専門性が低いライダーならば」中古バイクでは無く新車を購入した方が良いという意味です。

down

コメントする