直ぐに売り切れる中古トラック

入荷したら直ぐに買おう

日本の中古車が海外で高く売れる理由

time 2021/09/06

日本の中古車が海外で高く売れる理由

日本車は性能が良く世界で評価が高いです。評価の理由は、大きく3つ考えられます。1つ目は、品質管理です。世界的に見て最も高いレベルでの商品管理や品質管理で安全機能のチェックレベルや生産工場での作業管理など、各部門での高いコンプライアンスレベルが保たれており、万が一の不具合もリコール等のクレーム対処が早期で行われることです。

これは、購入者がもっとも注視する点です。2つ目は、市場拡大に対する考え方です。欧米の車が高級車と言われる中、日本人は海外のどの国でも安心して乗れる車の生産を考え、流通量にこだわった生産を進めてきました。世界での流通量が増えれば、今後成長する可能性のある新興国への中古車市場も拡大し、部品調達面でもメリットとなります。

3つ目は、燃費に注目したこだわりです。日本は燃料を海外に100%依存しており、戦後の出遅れた自動車開発の中で非常に苦戦したのが、燃費に関する問題です。欧米が大型でハイパワーなエンジンを搭載する中、車体やエンジンを含む他の機関に大きな負担をかけない小型エンジンの車種を開発し、燃費に注目した車の生産に特化しました。このように日本の中古車が海外に高く売れる理由は上記の3つの要素があります。

国内では中古車流通は日本人ユーザーの好みが大きいですが、海外では流通量や耐久性、燃費が大きく重視されます。年式や走行距離のみで流通するのは国内市場のみです。海外ではmadeinJapanということへの信頼が高く評価されます。古い国産車の売却を検討する人は、海外市場に強みを持つ買取店にアプローチしてみてはいかがでしょう?

down

コメントする